Top
すいかの種ではありませぬ
f0128030_16201778.jpg


暑いんで
どこに行ってもデザートはスイカと決まっている
今日この頃でありますが
足元に種をふきだしたのではなく


f0128030_16243693.jpg


この屋根なし部分からの雨を
この穴に流す。
上の大穴の真下にこのような小穴がいくつか
ございました場所。
[PR]
by mican-lingo | 2009-08-01 16:30 | うつむき日誌 | Comments(8)
Commented by daikatoti at 2009-08-01 21:35
ふむ、難問です。
しかしまぁ、なんてうつくしドーム。
このスイカの種にみな水が落ちるとは思いにくい。
そのあたりが濡れて滑ってころぶかもしれん。

今日はなんだか寒いくらいです。今25度。
Commented by optimistic-pi at 2009-08-02 06:59
やっぱりかの地の建物は素晴らしい
Commented by mican-lingo at 2009-08-02 11:05
♪ totiさん
伊国のパンテオンっちゅうところで
上の穴は直径が9mもあるそうですが
雨が上がるとその辺りの水はすいっと退くそうです。(ガイドさん説)
わたしはころぶ。ぜったい(^ ^;)
今朝のさわやかさが続いてほしいです。
Commented by mican-lingo at 2009-08-02 11:11
♪ piさま
ええ、圧倒されましたわいな(菊之助風)
今回もいろいろと自分の中のジグソーパズルが
はまっていくような旅でした。

Commented by Kcouscous at 2009-08-02 12:13
この写真を見たときに、あ、パンテオンと思ったのですが、もはや記憶が確かではないので(^^;)黙っとりました。イタリアのでしたか〜。パリのパンテオンは穴は開いてませんでしたっけ?
突然のにわか雨で天井の穴からざあざあ水が落ちてきて大理石の床で跳ね返り、びっくりしたことがあるのですが、あれはどこじゃったろう……?
でもこんな“スイカの種”のしかけがあるとは知りませんでした。
micanさん、さすがうつむき観察の大家!
Commented by mican-lingo at 2009-08-02 22:32
♪ Kcouscousさん
あ、う・・パリのパンテオンは知りませんのじゃが
天井に絵があったような気がします。
やっぱり、雨が降るとはねるのね(^ ^;)
ここは日本語ガイドさんとおとずれたので
ぜーーーんぶうけうりです。
聖パウロ(だった?)のお墓も地下にありましたです。

Commented by new-kero at 2009-08-10 13:54
うふ^^私も同じところで写真撮りました。
(あ、みんな撮るかしらね、ここでは)
懐かしい彼の地でございます。
Commented by mican-lingo at 2009-08-15 16:26
♪ keroさん
とばしちゃいました(_ _)すんません。
なるほど、みんなすることだったのね。
そりゃそうですね。
石はいいです(涎)
<< ウメボシくってスッパマン 見上げ日誌 >>