Top
このあと、塔にのぼった
f0128030_1923326.jpg




この上を歩くのが申し訳ないような
モザイクの上を通り、
タワーに向かう。

エレベーターの定員が きっちり決まっているようで、イケメンのエレベーターボーイさんは
私が乗ったあと、「はい、ここまで」というんだ。
まだ十分余裕はある。
じゃあ、私は次にするとゆうたところ、
そらあんたあきません、乗んなさい  ト。

小学生のような夫を置き去りにして
エレベーターは動き始めたんよ。

その途端、乗ってた人たちが口々に
「よかったな」
「ラッキーだな」
「逃げるなら今だぞ!」 と。

なので、誰か一緒に逃げてくれる?とたのむと、
皆さん、大笑いしながら、ちょっとなぁ  ってかんじだったわ。
ちゃんちゃん
[PR]
by mican-lingo | 2012-10-30 19:15 | うつむき日誌
<< *  場所はわすれた >>