Top
映画を見に行った
f0128030_21200074.jpg

















めでたしめでたしで終わる映画が好きだ。
最初の5分くらいで物語は予想できてしまうけれど
”ミスペレグリンと奇妙なこどもたち”が終わって
しばらくぼうっとしたのでした。

もうひとつの”エゴン・シーレ”ね、
ハンサムに、うっとりできればよいので
もっと作品を見せろよとかそうなる理由がわからないわ とかは
別に気にならないわ。

しかし、映画の画面の中でだれかがころんだり、
泥に足を突っ込んだりするたびに
ゲラゲラ笑う人がいるんだけど、なぜ?




[PR]
by mican-lingo | 2017-02-06 21:43 | うつむき日誌
<<  なす術もなく  明けましておめでとうございます >>