Top
擬態か?

f0128030_21395540.jpg


この人、けんかの直後だったようです。



ともだちとのんびり。

f0128030_21421976.jpg


久しぶりに、けいぶん社へも行きました。
ちょっと、乙女にあてられた。
[PR]
by mican-lingo | 2007-10-20 21:46 | Comments(14)
Commented by daikatoti at 2007-10-20 21:53
また一番で気がひけますが・・・
この布、韓国のパッチワークですね。なんといいましたっけ。。
縫い合せてある部分がものすごーくきれいで感動したことがあります。
Commented by nabetsuma at 2007-10-20 21:58
今日は迷わずけいぶん社に到着されたのですね。
ごっつあんです!
あそこ、店を増床したでしょう? 雑貨が増えて本は増えない・・
いまはそういうもんでしょうか?? なんかざんねん・・
(20〜30代の女子でいっぱい。おばさんはちと肩身が狭いのだ)
(プレステのXI、テレビCMがとっても好きでした。コロコロころがる
サイコロ〜かわいいおんなのこ〜音楽も印象的だった・・)
Commented by Nicole-ay at 2007-10-20 22:20
買い物の帰り、よそさまの塀の上にうちのチビ猫発見。名前を呼んでも振り向きもしない。ムカついて背中に触ったらすごいリアクションでビックリしてた。よく見たら1メートルほどさきのノラちゃんと睨みあいの真っ最中。「すんません邪魔しました」と謝りました^^;
Commented at 2007-10-20 22:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by optimistic-pi at 2007-10-20 22:25
みかん りんごさま
けいぶん社って素敵なところのようですね
本でも時々見かけますので一度行ってみたいところです
totiさま これってポジャギですね
わたくしも作りましたが老いた眼には難行でした
pi
Commented by よっち at 2007-10-20 22:29 x
♪ はかなげな 羽衣かるく 舞うごとく ひかり透して ポジャギ色づく

Commented by よっち at 2007-10-20 22:35 x
昔アジアの手仕事の本でポジャギを見て、そのページから眼が離せませんでした薄い薄い(素材はいろいろらしいですが)蜻蛉の羽を合わせたというか・・・光をつないだというか・・・そのあまりの軽やかさは衝撃でした。
Commented by 今日の一句 at 2007-10-20 23:09 x
◎ まぶしいと無理矢理にでも言っとくれおとなの時間たのしむために
  
http://www.chintai.net/promo/2006/tanka/sakuhin/0913.html
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 18:09
totiさーん
昔、雑誌のインタビューでジュリーは
いちばんすきなものは?と尋ねられて
「一番になること!」と答えておいでだったのをおぼえております。

「作ってみようポシャギ」キットで作り始めたのですが
3片つないでギブアップでした。折り伏せ縫いみたいなののあとを
さらにまきまきかがり縫いするんですワ。セットはたくさんある(_ _)
どうしたもんでしょう。
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 18:16
nabetsumaさん
道に迷うのは過去の出来事です(うそ)
ほんのセレクトにはおばさん心が動きますが
雑貨コーナーは薄暗い上に、小さなものばかり置いてあるので
見えませんがな。
さらに、ミヤワキさんとこで300円だった金の袋が
1000円だったのには驚愕。
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 20:41
不思議な柿の持ち主Nicole-ayさん
おたくの猫さん気合い入ってますね。
うちのやつらは、けんか中でも、家の中で
餌の袋をふりふりすると跳んで帰ってきます。
だれに似たのだろう。
でも、呼んで返事しないとムカつくのは
私だけでなくてよかった(^ ^)
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 20:45
piさま
けいぶん社平日に一度いらしてくださいませ。
昨日は土曜の午後ということもあって、混んでました。
一乗寺からの道の左に葡萄ハウスという
古家具屋さんもあるのでそこものぞいて見てくださいね。
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 20:53
よっちさん
日に日に光が弱くなる秋はいいですねぇ。
この写真は李青という喫茶店です。中は韓国。
ポシャギというものがあるというのは知っていたのですが
実物を見たのは最近で、すごく手が込んでいて
↑というわけで、とても作れません。
Commented by mican-lingo at 2007-10-21 21:25
△ 詰め襟の君も大人になることに気付かず過ごした葬儀の冬より
<< はなや くつ >>