Top
カテゴリ:うつむき日誌( 147 )
 今月の読書
f0128030_9565184.jpg



おすすめは「ストーナー」











*
[PR]
by mican-lingo | 2016-03-19 09:59 | うつむき日誌 | Comments(0)
 やっと寒くなりました
f0128030_2085927.jpg



たしか、9月頃からスタンバッていた今年のコート。
うふ、ナイロンのキルティングで軽くて暖か。
30年ほど前のC社のバッグを持ってみたけれど
これでは、黒の分量が少ないわ。
この後、いつもの肩掛けかばんにチェンジ。
特筆すべきはブーツです。
このサイドジッパーの中にあとひとつジッパーが!

ポケットに手を入れて前に出すと
妊婦さんになるので注意ね。

BALでクリスマス小物の数々を見つけたけれど
ぢっと我慢のmicanでした。
二晩くらい頭を冷やす。
[PR]
by mican-lingo | 2015-11-25 20:15 | うつむき日誌 | Comments(4)
 ビアレッティのマキネッタ
f0128030_230010.jpg















この置き方では、うまくいかない。



私も某百貨店の「イタリアフェア」に出かけたのでした。
で、IHで使えるマキネッタを購入。
長い間検討していたアレッシ社のものはとにかく高くて
諦めていたのだが、本日、IHでも使える(ってお兄さんが言ってた)
ビアレッティのステンレス製ものを、なんとコーヒーパウダ−250gx2付きのセットを
6251円で購入。
小さいので、写真のように小鍋の助けが必要だ。

だけどねー、確かにちゃんとお湯は上がるのだが、
取説にはIH不可と書いてあるのよ。

えー、やっぱり返しに行こうかなー。

(次の日)
などと考えながら、IH調理器具やステンレスについての研究を深めていった。

結論
このマキネッタの下部は18/ 0ステンレス製なので
電磁波による加熱は可能。
ただ、直径が小さいので、小鍋の助けが必要。
また、底がフラットではないので、加えられる熱量が少ない。
なので、このマキネッタを、電磁波の強いIHの真ん中に置き、
小鍋をIHが作動するぎりぎりの場所に置く(もちろん水を入れて)。
で、expressなエスプレッソを楽しめるのが分かった。

たまに頭を使うと疲れた。
PCのOSアップデートしたら、幾つかのショートカットが使えなくなってしまったのが
当面の、悩み。
[PR]
by mican-lingo | 2015-10-09 23:17 | うつむき日誌 | Comments(6)
 夏休みの思い出
f0128030_22185188.jpg



お盆の頃の早朝に出かけたんだった。
フローラさんはたくさんの姉妹がいるのね。

右の人は、風車で水をくみ上げて時々水をふいたわ。
[PR]
by mican-lingo | 2015-09-03 22:23 | うつむき日誌 | Comments(0)
 8月の読書
f0128030_20243850.jpg



8月に読んだ本から。
いやぁ、もう、長編は読めません。歳を感じます。しみじみ。

カズオイシグロさんの短編集はおすすめです。

暮しの手帖は「台湾ごはん」という言葉に引かれて購入してしまったけれど、
この特集はあっけなかった。
いえ、まだ何も作っていません(^ ^;)

「気になる部分」岸本左知子さんは翻訳家で、
目玉で遊ぶとかマイナーな人について深く考えこむとか、自分によく似た人がいると知り
安心した。数冊のエッセイがあるが、ビジュアルではこれが一番好き。(寝る前に読むのでもう3回目くらいだわ)
共感にうち震えるのが「ねにもつタイプ」。

食べ物エッセイもよく読むけれど
この角田光代さんのがうーん、表現に勢いがあって、
「私もそれ食べなくちゃ」という気になり、すぐ、アスパラのお取り寄せをしてしまった。
いや、ミーハーなのでこのエッセイに限らないけど。

水村さんの本で、これまで小学生の英語教育について感じていた違和感の原因を、
整理できそうだが、そのためにはめげないであと2回くらいは読まなければならない。
海外に旅行した時、外国の人が日本語で話しかけてくれると(事務的な挨拶以外)
嬉しい気持ちはどこから湧いてくるのだろう。それだな。

もちろん「つるとはな2」も購入したが、途中で痛々しいというかそこまで老人がやってます!って
アピールする必要があるのかと、ああ、ここに登場する人たちはある意味で勝ち組老人だわ、とつい自分とくらべてしまい、3分の一位でギブアップだった。

あと、穂村弘さんのも少し。
[PR]
by mican-lingo | 2015-08-26 21:00 | うつむき日誌 | Comments(4)
 かねてより
f0128030_2118140.jpg



何年も前からやってみたかった
白しろコーディネイト。
冷静に考えればおっちゃんの夏の夜スタイルだわ。

フリフリなTシャツは百貨店のポイントで
パンツはセールの4割引
バッグはミナペルホネンの布で自作。1mで2つ出来た。
くつ下ユニクロ。
一点豪華なP社のスリッポンは
なんと、百貨店の抽選で当たった商品券で購入。

以上、安さを自慢する元大阪人でした。
[PR]
by mican-lingo | 2015-07-29 21:29 | うつむき日誌 | Comments(2)
 最近の読み物
f0128030_8354133.jpg


めでたいことにブログで友だちになった
muccoさんが2冊目の本を出さはったのです。 今度は翻訳。
靴好きにはとても嬉しい。

食べ物エッセイというのもついふらふらと読んでしまうのですが
角田さんのは、うーん、ちがう。文の勢いというか、迫力ある。
[PR]
by mican-lingo | 2015-05-18 08:46 | うつむき日誌 | Comments(2)
 おばあさんバイトする
f0128030_21331241.jpg



3月から、かねてよりやってみたかった美術館の監視員のバイトをしてみてた。
まぁ、こんなおばさんをよく雇ってくれたもんです。
想定外の立ち仕事で、いやぁ、まいりました。

終了日の夜から高熱と胃腸症で土曜日には救急診療行きましたわ。

自分の、昭和な脳みそのOSの入れ替えの必要性を感じた2ヶ月でしたぜ。

バイト代先取りで、仕事用スーツ買ったので、
何をしてたのか分かりましえん。
[PR]
by mican-lingo | 2015-05-11 21:42 | うつむき日誌 | Comments(3)
 本日の雪だるま
f0128030_0104579.jpg


昨日午後降り始めた雪は
今朝まで降り続いて、おっそろしく積もった。
雪国育ちっ子なんですが、
溶けないで凍ってしまう雪はひさしぶりだった。

タクシーの運転手さんも
「これが京都の雪の怖さなんですよ、ほら、すべった」って。
[PR]
by mican-lingo | 2015-01-03 00:18 | うつむき日誌 | Comments(8)
 エコです
f0128030_23213120.jpg



昨年は、北側の窓の結露に泣かされ
先日二重窓にしたんですな。

空気の層は厚い方がいいと言われて
夫は約10センチのすきまを作ったわけです。
で、この場所が少し冷たいので
野菜室としてこの冬活躍することになりました。

手前、銀色のライン上にガラス。

何ともいえない景色ですな。
[PR]
by mican-lingo | 2014-11-30 23:30 | うつむき日誌 | Comments(3)