Top
<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
GWどこもいかへんのや
f0128030_8524237.jpg


いれろゆうとるやろ
はよあけてくれんかい
かえってきてやったんや いれてくれんかい
あちこち、ようがあったんや
せやから、くものすだらけなんや
ガラスはいつもよごれとるやないけ

ええから、はよぉあけてや
にらむぞぉ
ぐれるぞぉ

いれてくれへんのかい
ほならええわ
ここでひるねするし
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-30 08:58 | ねこちゃんず | Comments(2)
福ちゃんズ
f0128030_23254790.jpg


左のコがアベさんに似ているのに今気付いた。

母方のばあちゃんは、タバコ屋さんだった。
歳をとってからあれこれ趣味にはしっていた。
菊作りとか、文化刺繍とか、お茶とか。

そのタバコ屋で活躍していた
福ちゃんズ。

みなさま、よいGWを!
わたしは家にいます。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-28 23:35 | Comments(2)
おっとせい
f0128030_23593362.jpg

[PR]
by mican-lingo | 2007-04-26 00:02 | 植物 | Comments(0)
ハート川
f0128030_192924.jpg


ねこちゃんは、なんでもたべる。
特に、ブロッコリとたけのこがすきだ。
貰い物のタケノコを茹でておいてたら
ひとつなくなっていた。

行方不明だったハワイの写真。
B&Bのテラスから。
すこしいくと滝になる。
どどどどど。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-25 19:34 | Comments(2)
賀茂川どすえ

f0128030_21255967.jpg















ここは、丸太町の賀茂川。


そうどす、今日は京都いきましたんや。
用事が終わったら、ええとこ行きます。

f0128030_21291024.jpg














よろしいでしょ?
ぽちっと下にあかいのは
鴨川をどりのちょうちんです。


ほんとはお茶やさんなのだが(中国茶の)
あかるいうちからお酒ものめますのや。うふふ。
うるいのおひたしとか、今日はかたくりのおひたし、湯葉豆腐の揚げ炊き
貝ひもの炊いたん、とか、ほらほら顔のほころぶメニューです。
もちろん、おさかなもお茶漬けもピリ辛こんにゃくも
中華風野菜炒めもあります。


f0128030_213482.jpg















さらに喜びはデザートの充実です。
抹茶大福やわらびもち、そして本日は
抹茶パフェをためしました。
うう、抹茶ゼリーの濃ゆいこと。
シャーベットグリーンティーと小豆アイスのコラボですわな。
お皿も茶碗もほんとにいいとこ。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-23 21:50 | Comments(2)
チャイのコップ
f0128030_8352483.jpg


黒臘梅だと、園芸屋さんは言った。
だから、春先のあの臘梅のように、すきとおった花で、
いい匂いがするに違いない、と考えて当然だ
(だとおもう、そうなんじゃないかな)

葉っぱの上の黒いまるが花です。
開くと、丸い巨大バナナの皮をむいたかんじになる。
毎年きっちり花が咲く。
このあたりはバラさんたちも見習ってほしいものだ。

コップはモロッコ(ということにしておこう)のチャイカップ。
甘くてスパイスが効いて、しびれるやつ。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-22 08:46 | 植物 | Comments(0)
ねじまき鳥時計
f0128030_17353938.jpg


歯医者の時間をまちがえた。
1時間も早く着き、受付嬢に「はやいですね〜!」とかわゆく笑われて
近くの本屋に入った。
以前は小さな出版社の本やサブカル系の本や
ブームになる以前からロハス系(とくくっていいものだろうか)の品揃えのよい店だった。
今日はもう、どこにでもある本屋になっていた。
もちろん、景色盆栽を見るためだったが、当然おいてない。

しかたないので、「うさぎおいしーフランス人」をながめる。
ハルキムラカミの英文ペーパーバックスも同じ場所にならんでいる。
小心者なので、本を45度くらいしか開けられない。
売り物に開き癖がつかないよう気配りしてしまうのだ。とほほ。
いまはもう熱心なファンではないが
彼のように、ことばで遊べるのはたのしいことだろうねと
だれかいっしょにいたなら、話せたのにな。

少し古いものにはよく鳥の飾りがついている。
何の花かわからない木にとまった、名前の特定できない鳥のねじまき時計。
1日巻きなので、寝る前、明日のためにねじをまく。
ちいさな歯車の音がする。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-21 18:11 | Comments(2)
よーい
f0128030_22341250.jpg


影響受けやすいたちなんで、編み始めました。
かぎ針編みなんて、20年ぶりで。
がーーーーん!手が動かないんだ。

自慢じゃないですが
小学校3年の時、夏休みの宿題に
当時流行っていたキラキラビニール糸で編むプチバックってのをつくって以来
毛糸類はまだ大きな缶に4つ分も残っているのだ。
ええ、学生時代はボーイフレンドにもセーター編んでプレゼントしましたよ。

おっと、特に左手の小指が利かなくなっている。
糸の調節ができない。
右手も針をしっかり固定できない。つるつるとぬけていく。
目を数えることさえできない。
あわてて、100均で老眼鏡を買ってくる。

本日2日目だけれど、まだまだリハビリが必要だな。
え?ねじれてる?そう、ねじれてます。とほほ。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-16 22:43 | 作ることもある | Comments(0)
どこかでみた
f0128030_16245599.jpg


昨日はサンジャックへの道をみて
すこし、街をぶらぶらしたけれど・・・。

映画はいろいろ思うところがあるけれど、うーん、
だれだったっけ、兄妹の中の高校教師の女の人に1票。
ディスレキシア(失読症)は日本ではあまり目立たず
勉強できない子として扱われてしまっているけれど
彼女がね、ツアーに参加したディスレキシアの男の子に聞くのだ。
「君は頭が悪いのか。」って。
一度目、彼は「うん、ぼくは頭が悪い。」と答える。二度目もそう。
でも、三度目には「ぼくはばかじゃない。」って。
そこから、彼の学習が始まる。彼にあった学習方法で。
彼が文字を読めるようになるまでのことは、
淡々と描かれているけれどね。

ああ、そうだ、このポットは先日ミヤワキさんの際に
1Fグリフィスで求めました。ころりんがかわいい。
写真にして、自分ではいいなと思っても
なんだか見たことのある写真のよう。
そうそう、雑誌とかでね。
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-15 16:51 | Comments(2)
風景
f0128030_22231355.jpg


気持ちがざわざわしていて
かなしいときは
オリーブの木にはなしかける
木陰を作ってくれるまで
お茶を飲みながら
生きているからね
[PR]
by mican-lingo | 2007-04-13 22:30 | 植物 | Comments(0)