Top
びん

はえ取り瓶のようだ。

f0128030_21224485.jpg


うつくしい丸いものは見かけますが
これは畑なんかで虫取りに使ったらしいと
護国神社の境内でおっちゃんがおしえてくれました。
くちも他のあなのところも、切りっぱなしで
けがをしそう。
粗い作りのふたなど、働き者の証拠か。
[PR]
# by mican-lingo | 2007-02-07 21:37 | Comments(2)
ボース平原のシャルトル

いなかの高校生のフランスはこれだけだった。
パリなんてイメージ湧かないもの。

f0128030_20451675.jpg















高校生の帰り道のおやつは、
お好み焼きかかき氷かラーメンと決まっていたけれど
なまいきな女子高校生は、
通学路からかなり外れた、版画家さんの喫茶店へ行くのだった。

当時3500円だったこの版画を、月500円の分割で譲ってもらった。
ひげフェチになったのはこのときからだ。(きっぱり)

フランス帰りの彼の、オレンジのラコステと黒いコーデュロイパンツは
自由ってこんなものさと教えてくれた。
だって、ジーンズは不良のはくものだったんだもの。
男は黒っぽい服と決まっていたもの。
[PR]
# by mican-lingo | 2007-02-05 20:53 | Comments(2)
いちばんの寒さ
年が明けていちばんの寒さだった。昨日。

f0128030_0513160.jpg














念願のカメラをかえました。
昨日は午前中カメラ修行だったので
すでに肩が痛い。
これは娘の植えたアーティチョークって
あざみなんですか?
[PR]
# by mican-lingo | 2007-02-04 01:00 | Comments(2)
たまごゆで

節分です。
明日は立春。
となると、たまごが立つ日? ほんとかしらね。

f0128030_11303950.jpg


rudiさんからいただいた、古いパイレックスの たまご茹で用硝子器。
どうやって使うのか、専用金具があるのかな?

roshiさんは甘い薬入れに使ってらして、もう、ノックアウトされてしまいましたが
うちでは、なつめです。

師匠にミルクティー用プーアール茶をたのんだので
到着が楽しみです。
もう、税関まできているので
天気もよいし、迎えに行きたいくらいだ。
[PR]
# by mican-lingo | 2007-02-03 11:52 | Comments(0)
ねこにストウブを守らせる
ストウブ on ストーブの図
(君から)「見張っときなさい」と指令を出すと
このように、見守るねこです。

f0128030_16412799.jpg



























きらいではないけれど、
フランスもののキャセロールの
つやつやよりも、英国のどっしりお肌がいいなあ、です。

中身は

f0128030_1644324.jpg












わたしは、スープで煮込むだけのが好き。
ま、シーズンに2回作ればよいほうで、
こののち、2段重ねになります。
[PR]
# by mican-lingo | 2007-02-01 16:52 | Comments(4)
注ぎもの

売ってたおねえさんは、オランダのものといって
古伊万里よ、という湯のみをおまけにしてくれた。
もう、15年以上前のことだ。

f0128030_18482630.jpg















子其1が昨日、黒いMacをもってかえってきた。
ので、わたしは一眼デジタルカメラを手に入れた。
今から、写真修行に行ってきます。
[PR]
# by mican-lingo | 2007-01-28 18:51 | Comments(0)