Top
 そういうことだったのかマタイ受難曲
f0128030_15164975.jpg



夫に頼まれ、ゲヴァントハウス管弦楽団+聖トーマス教会合唱団による
マタイ受難曲全曲 のコンサートへ。

えーっ?全曲?長いわぁ(CDだと3枚)。
なので、途中で絶対寝てしまうと思いながらでかけた。

休憩を挟んで、3時間超でしたが、いやぁ、よかった。
いくつかの古楽器も加わった大きめの室内楽団と
少年合唱団は私を眠らせないでくれたのよ。

キリストの受難を3時間にまとめるのだから
全体にアップテンポなのも心地よく、
そういえば、小学生の時読んだ「キリスト物語」は
こういうことだったのだ。

前日は関東地方で公演があったようで
少年たちがだんだん疲れてくる様子も
おばあさんには好ましく思えたのだったよ。






[PR]
by mican-lingo | 2016-03-14 15:37 | Comments(4)
Commented by queentomo at 2016-03-17 01:06
良かったね。
私は娘のオーケストラの発表会いつも爆睡してた。
夫はビデオ撮るので←娘のお願いで、起きてたから、よだれ垂れたりいびき書いたら起こしてな!と言って安心して寝てたわ。
Commented by mican-lingo at 2016-03-19 09:55
♪ tomoちゃん
娘さんて、楽器は何なさってるの?
私も発表会系は娘のと息子のと夫のとで
かれこれ30年は行き続けています。
唯一の家族の絆かも。
Commented by queentomo at 2016-03-21 23:02
娘はファゴットです。
社会人になっても社会人オケに入ってやってるみたいです。
で、練習はいってもうちにはたまにしか帰ってこない。
Commented by mican-lingo at 2016-03-22 21:33
おお!ファゴット!
あ、一度伺ったことがありました。(汗)
息子は高校にはいったらファゴット吹きになるつもりだったのに、
そこにブラバンがなくて、がっくりしてました。
<<  今月の読書  長崎だす >>