Top
テーブルうるし塗り直し
f0128030_22525432.jpg


5月から、足掛け5ヶ月
テーブルの天板の塗り直しが出来上がったことにして
使用再開です。
すでに20年以上使っている栗の木のテーブルは
もとの拭き漆がはげてきて、木地が出てきていたので
まず、残った漆をやすりではがして、
3度拭き漆をかけましたん。
当然初回にはばっちりかぶれた。

2ヶ月以上放置しておいたので、おおむね乾いた。
ムスメよ不便をかけたね。
↓のは、また別のん。
ニス仕上げのものなので、いつか塗り直したい。

庭のプルーン収穫。










[PR]
by mican-lingo | 2017-09-21 23:07 | Comments(6)
Commented by queentomo at 2017-09-22 09:50
自分で塗ったの⁉️
すごーい。上手に塗れている。
Commented by mican-lingo at 2017-09-22 20:07
♪tomoちゃんさん
そう、修理に出すと大変だから
まず、習いに行きましたぜ。
実物はでこぼこでザラザラ。
Commented by daikatoti at 2017-09-23 07:56
いやん、身につまされるぅ。
うちのテーブル、どえりぁ剥げてきて、どうしたものか考えていただよ。
まず、猫がゲボして酸で塗料が剥げ、この前、セスキ炭酸ソーダというのをこぼしてしまってカスピ海のような模様が出来た。
ニス塗りなんだけど、
まず剥がして、塗料塗ったらなんとかなるかなぁ。
Commented by mican-lingo at 2017-09-23 21:15
♪totiさん
できますよ〜。
1日目 塗料をはがす(ニスなら簡単)
2日目 サンドペーパーでみがく
3日目 塗る 猫ちゃんたちを部屋に入れない
4日目 乾かす
かな?
Commented by Kcouscous at 2017-09-27 16:33
何度見てもすごいなぁ〜。
ペンキやニスは塗れるけど、漆とは!
なんでもコンジョーさえあればできないことはないのだという思いを新たにしました。micanさん、えらい。
プルーンが庭で成るというのもすごいねぇ。
昨日プルーン買ったけど、6個で580円もした。
Commented by mican-lingo at 2017-09-27 22:24
♪ Kcousさん
いやぁ 、根性はありませんが、暇な老人になれてよかった。
漆に関しては、もう燃え尽きた感があります。
プルーンは放置の結果ですが、5センチ位で小さくて酸っぱいのでジャムにしましたん。
<< 秋の花 ぢっと手を見る その2 >>