Top
ヘビロテの予感 その2





f0128030_22443892.jpeg




ななめがけバッグ 2018バージョン
従来品よりさらに軽く、 なんと迷彩織なんである。
私的大ヒットの布地。
あと、何色かとカバン大小製作予定。
営業部長に全てを任せ、縫い物に専念しよう。





[PR]
by mican-lingo | 2018-04-23 22:53 | Comments(6)
Commented by daikatoti at 2018-04-25 08:20
カッコいいですmicanさ〜ん^^
そうっ、軽くなくっちゃカバンじゃない。
小銭すら重量的に負担になってきました。この際やっぱり財布も軽量化しなきゃ。
Commented by Kcouscous at 2018-04-25 10:47
うん、カッコいい〜〜
一歩間違ったらお坊さんの袈裟袋なのに^^すごくすてき!
私も作ってみよっと。しかしこの場合、カッコよさの秘密は布地と大人の「ふたりのロッテ」的ワンピースとシックな肩のブローチかしらん?
Commented by mican-lingo at 2018-04-26 08:06
♪ totiさんに、そんなん言うてもらうと、うれしいです。
はい、もう、全て軽いのが一番。
もう、革靴は重いし。
でも、財布はすでに中身が軽いから・・・。
Commented by mican-lingo at 2018-04-26 08:10
♪ Kcousさん
するどい!そうです。
以前黄色で作ったら、完全に袈裟でした。
二人のロッテのワンピースも軽いんです。はい。
Commented by daikatoti at 2018-04-26 10:17
え?二人のロッテってどーいう意味?最近世事に疎くなってよぅ。。
私も肩のブローチが気になるんやけど、どないしても亀にみえてしまうん。
Commented by mican-lingo at 2018-04-26 11:07
♪ totiさん
「二人のロッテ」は、少年少女文学で、第二次大戦中くらいのヨーロッパが舞台なので
きっとこんな感じの服だと思いますのですが、自分では小公女と思ってましたが
なるほどト。
ブローチは、ご名答!ズバリ潰れた亀です。
ヘビロテの予感 >>